うつ病は再発する?

うつ病は根気よく治療を続ける事で、克服する事ができます。

実際に芸能人にもうつ病を克服して、社会復帰をしている人はいますし、一般の人でも大勢がうつ病を克服しています。

しかしうつ病は再発するリスクがあるという事も忘れてはいけません。

うつ病は再発するの?

うつ病にはいくつかの種類があり、症状や治療方法、治療にかかる時間は個人差があります。

克服できたとしても、風邪を引き風邪薬を飲むというようにすぐに治療ができるわけではないので、長い時間がかかりますが、根気よく治療を続ける事で、克服する事はできます。

しかしせっかくうつ病を克服した人の中には、再発してしまう事があり、その数は少なくありません。

再発率としては60%と言われているように、かなり高い確率となっています。

一度再発すると更に再発率が高くなり、再発率が高い時期は克服してから2~3年と言われています。

治療を続け症状が改善されても、完治したとは限りませんので、自己判断により途中で治療をやめてしまうのは危険です。

必ず医師と相談して、克服し、その後は再発させないような努力も必要です。

再発させないための方法は?

うつ病には発症から3ヶ月前後で来る急性期、その次に来る6ヶ月頃の回復期、その後1年以降を再発予防期としています。

期間はあくまでも目安であり、人によってはもっと長くかかる事があります。

回復期には一進一退を繰り返すので、くじけそうになりますが、根気よく治療を続けると少しずつ調子がいい日が多くなっていきます。

しかしここではまだ克服していませんから、その後もしばらくは治療を続けていきます。

再発予防期は平均でも1年~2年です。

克服したつもりでいるのにまだ治療を続ける事がストレスになる場合もありますが、これは誰でも起こる事です。

焦ってしまうと自らストレスを強くしてしまうので、再発のリスクを高めます。

再発予防期にしっかり対処しておく事、焦らず気長に自分のペースで治療をしていく事が大切です。

再発してしまう人は、無理をしたり、焦ったりしてしまう傾向があります。

薬物治療を続ける事に抵抗を持ってしまう事がありますが、薬物治療は再発予防にはとても重要になります。

ずっと同じ量を飲むわけではなく、少しずつ減らすなど変化があるのでそれを前向きに捉えて、克服に向けて焦らず治療を続けてください。

これはうつ病患者本人はもちろん、家族や周囲の人にも言える事です。

焦らず自分のペースで再発予防に取り組んで行きましょう。

 
  • facebook
  • tweet
  • google+
  • はてブ